HOME > 美容歯科
美容歯科
美容歯科治療について

何故、「美容歯科治療」を取り入れているのか?

私のコンセプトは「本当に自分が受けたい治療・家族に受けさせたい治療の実現」であり、歯周病治療をベースとして、機能性、審美性、永続性に拘りトータルな治療を行っております。
中でも外科処置に関しては、それ以外に解決策がない場合の最終手段と考え、特にその術式と精度にこだわって行っております。
しかし昨今、受ける側にとってハードルの高い「後戻りの効かない、削って被せる治療」や「外科処置」だけでは無く、「より手軽な美容歯科治療」を望まれる方も多く、そのような方々のニーズに応えるものとして、「ヒアルロン酸注入」や「ボツリヌストキシン製剤注入法」を歯科治療の一オプションとして活用しております。

現在、当医院では
「ヒアルロン酸注入を用いた軟組織ボリュームの改善法」
「ボツリヌストキシン製剤を用いた表情筋の筋力コントロール法」
を行なっております。

NAKACHO DENTAL OFFICE(中長デンタルオフィス|南森町から徒歩4分にある歯科)

歯科医院で何処までの処置が可能なのか?

私達歯科医師が扱う事の出来る対象領域は、平成8年に当時の厚生省が「歯科口腔外科に関する検討会」で発表した範囲である『
口唇・頬粘膜・上下歯槽・硬口蓋・舌前3分の2・口腔底に軟口蓋、顎骨、唾液腺を加える部位』です

その部位に対して「歯科治療として妥当と思われる範囲内」での治療が行えます。

法令線の出来るエリアは、口唇(口輪筋でサポートされたエリア)と頬の境目です。
口唇(口輪筋でサポートされたエリア)に対してヒアルロン酸でボリュームアップを行うと、前歯の見え方が変わってきます。
実際、審美治療で我々が歯の長さや中心を決めるのは、顔貌と口唇であり、前歯を作る際にお顔の写真を撮られた経験がある方もいるのではないでしょうか?

NAKACHO DENTAL OFFICE(中長デンタルオフィス|南森町から徒歩4分にある歯科)

口唇は、赤唇のみではく、
口輪筋でサポートされた範囲です

NAKACHO DENTAL OFFICE(中長デンタルオフィス|南森町から徒歩4分にある歯科)

赤唇のみではく、上記の赤色で囲まれた範囲が
歯科医師の治療対象範囲です

歯の調整を行い、前歯の見え方のコントロールができるのは我々歯科医師です。
『前歯の見え方まで含めた、口唇(口輪筋でサポートされたエリア)のボリューム改善』を望まれる方であれば、歯科医院で行うことが妥当でしょう。
しかし『歯とは全く無関係なシワ取り』であれば、美容外科で行うことが妥当です。

咬筋に対してボツリヌストキシン治療を行うと、かみ合わせの力が変化します。
噛み合わせの力の変化に対応出来るのは、我々歯科医師ですので、『噛み合わせの力のコントロールの為の処置』であれば歯科で行うことが妥当でしょう。
咬合力を気にせず『小顔の為の処置』であれば美容外科で行うことが妥当であると考えます。

患者さんのニーズや歯科治療は日々進歩するものであり、「ある治療が歯科治療として妥当か否か」は、私達が真摯に取り組み、世間からの高評価を得る事でのみ「慣例化」していくものと考えます。

「インプラントを入れたら顔が歪んだ」という一般の方のネガティブな投書を見た事がありますが、これは咀嚼力の向上による片側の咬筋の過剰亢進である可能性は無いでしょうか?
そうであれば、ボツリヌストキシン製剤を用いて当該部位の筋肉縮小を行うことで噛み合わせを守り、副次的効果として咬筋の縮小による小顔効果を得る事は、非常に的を得た歯科治療であると考えます。

その他(プラセンタ治療など)

ヒアルロン酸治療 口唇(口輪筋サポート部位)

用いるヒアルロン酸によって効果の持続期間は異なります。
1ヶ月~6ヶ月が目安となります。

NAKACHO DENTAL OFFICE(中長デンタルオフィス|南森町から徒歩4分にある歯科)
NAKACHO DENTAL OFFICE(中長デンタルオフィス|南森町から徒歩4分にある歯科)ヒアルロン酸治療
NAKACHO DENTAL OFFICE(中長デンタルオフィス|南森町から徒歩4分にある歯科)ヒアルロン酸治療

歯のすり減りで噛み合わせが低くなると、シワが強く出る事があります。
噛み合わせを変えずにシワを目立ちにくくする事ができます。

NAKACHO DENTAL OFFICE(中長デンタルオフィス|南森町から徒歩4分にある歯科)
NAKACHO DENTAL OFFICE(中長デンタルオフィス|南森町から徒歩4分にある歯科)ヒアルロン酸治療
NAKACHO DENTAL OFFICE(中長デンタルオフィス|南森町から徒歩4分にある歯科)ヒアルロン酸治療

口唇にボリュームを持たせる事ができます。

Soft Type:\30,000(1.0ml)
Medium Type:\40,000(1.0ml)
お口周りのバランスを整えられます。

ボツリヌストキシン製剤治療(歯軋り・食いしばり改善)

一般的に『えらボトックス』と呼ばれる方法です。
食いしばりのある人の特徴として、咬筋が肥大する為「えらが張った」
顔貌となります。
輪郭の対称性が崩れる要因として多いのも咬筋の肥大です。
ボツリヌストキシン製剤で咬筋を選択的に弱くする事で、歯ぎしり・食いしばりの負担を軽減することができます。
咬筋が弱くなると、自然に下顔面が細くなります
どうしてもマウスピースを装着できない人にもオススメです。
※当医院で用いる製剤は『ニューロノックス』です。
ボトックスと同じ成分で、同様の効果が実証されております。

効果は最長で6ヶ月です。3ヶ月以内に妊娠の可能性のある方は施術できません。

NAKACHO DENTAL OFFICE(中長デンタルオフィス|南森町から徒歩4分にある歯科)
NAKACHO DENTAL OFFICE(中長デンタルオフィス|南森町から徒歩4分にある歯科)
NAKACHO DENTAL OFFICE(中長デンタルオフィス|南森町から徒歩4分にある歯科)

術前

NAKACHO DENTAL OFFICE(中長デンタルオフィス|南森町から徒歩4分にある歯科)

術後4M

NAKACHO DENTAL OFFICE(中長デンタルオフィス|南森町から徒歩4分にある歯科)

術後4M

咬筋が弱くなり、小顔も達成!!

ボツリヌストキシン製剤の特徴として、効果の持続は4~6ヶ月となりますので、4ヶ月ごとに1年続ける方法が最も効果的です。

咬筋へのボツリヌストキシン製剤注入 ¥40,000(税別)/1回

■お得なパッケージプラン

4ヶ月毎の3回セット ¥100,000(税別)

ボツリヌス治療 ~ガミースマイル改善~

口唇を引き上げる上唇挙筋に対して注入し、歯ぐきの露出を抑える事が出来ます。
どうしても外科処置や矯正ができない人、歯を削りたくない人にお勧めの方法です。

NAKACHO DENTAL OFFICE(中長デンタルオフィス|南森町から徒歩4分にある歯科)
NAKACHO DENTAL OFFICE(中長デンタルオフィス|南森町から徒歩4分にある歯科)ボツリヌストキシン製剤治療
NAKACHO DENTAL OFFICE(中長デンタルオフィス|南森町から徒歩4分にある歯科)ボツリヌストキシン製剤治療

上唇挙筋を弱める事で、ガミースマイルを改善する事ができます。

ガミースマイルでのボツリヌストキシン製剤注入 ¥15,000(税別)/1回

■お得なパッケージプラン

4ヶ月毎の3回セット ¥40,000(税別)

プラセンタ治療

歯科におけるプラセンタの一番の効力は、自律神経の不調の改善です。
メルスモンは更年期障害の治療に広く用いられているプラセンタで、唾液の減少による虫歯、歯周病の悪化に効果的であると考えられます。
また、眠りの質が悪く睡眠が浅い場合、歯ぎしりや食いしばりが増悪します。
プラセンタカプセルを服用すると、自律神経の興奮が抑えられる事で深い眠りを得やすくなります。
慢性的な肩こり・頭痛に悩まされている方は、一度歯のすり減りをチェックしてみましょう。すり減りがある人は、睡眠から改善する事も有効な手段です。

¥2,000(税別)/1A ※同時に追加は、¥1,000(税別)/1A メルスモン注射薬
メルスモン注射薬

サプリメント(メルスモンプレミアムカプセル)

サプリメントの一番の利点は、手軽に行える事です。
効果には個人差があります。
プラセンタ注射を行うと、輸血はできますが、献血ができなくなります。
カプセルの服用では問題ありません。

¥14,000(税別)/1箱 メルスモンプレミアムカプセル
メルスモンプレミアムカプセル

【こんな方にオススメ!】
< 更年期障害における唾液の減少でお悩みの方 >
< 歯科における不定愁訴・難治性疾患でお悩みの方 >
< 自律神経の乱れからくる歯ぎしり・くいしばりのある方 >